今更聞けないインナーカラーの極意

Ameri Love Hair / 白木 真人

ポイント1

使える色味が変わるためブリーチの可否を必ず聞く。

ポイント2

どんな見せ方をしたいかしっかりとヒアリングし、インナーカラーの幅を決める。

ポイント3

肌の色に似合うカラーを見つけ提案する。