スタイリングしやすい重めレイヤースタイル

salon dakota / MAI

続きを見たい方は
プレミアムプラン登録

会員の方は
ログイン

おすすめの動画8本を見るなら
無料会員登録

ポイント1

【ベースを水平にカットする】特にフロントのコーミングの仕方がポイントです。耳後ろ3cmの毛を90度に引き出してレイヤーを入れた後、水平にベースがカットされているので毛先に厚みが残ったスタイルになります。

ポイント2

【ポイントレイヤー】ペタっとしやすい人はふんわりしやすかったり、ワンカールだけでも巻きやすくなります。

ポイント3

【毛量調節でセニングを入れる位置】バックの耳上6cm部分の上にかぶさる毛がしっかりある事で、ある程度、中をセニングですいておくとドライカットの時間短縮になります。