適度な厚みと軽さのあるマッシュスタイル

PLEDICA / 尾崎 雄亮

ポイント1

厚み(重み)が欲しい部分は横スライスでカット。軽さが欲しい部分は縦スライスでカット。スライスの取り方でポイントを構成していくところ。

ポイント2

フォルムを壊さずに、根元・中間・毛先のセニングと束感の創り方。ルーツセニングと中間の間引き、毛先のチョップカット。

ポイント3

カドを残す部分と残さないフォルムの創り方。重さ(厚さ)が欲しい部分にはグラ&ワンレングスを少し残す。少し丸みが欲しい部分にはカドをどのくらい削るのかがポイント。