クセのある髪質をまとまりやすくするヘアカット技術

DAMIA by LuLu / 佐々木 純一

ポイント1

クセの出方を見ながらカットしていく。クセ毛は多方向に動きが出てしまうので、どう動くのかを予測しながらカットしていく。

ポイント2

毛量調整⇒セニングの仕方。クセ毛は軽くすると動きが出過ぎてしまうので、部分的に毛量を調節していく、間引くようなセニングが好ましい。

ポイント3

レイヤーの入れ方。レイヤーを入れる際、直線的にカットしてしまうと広がりが出てしまうので、毛先を逃しながらカットしていく。