シンプルなボブ@細・多・クセの髪質

alku / 斉藤 マサフミ

ポイント1

バックを切る前に、前から見たボブラインのイメージをしっかり持つ事が大切

ポイント2

毛流れ、クセをコントロールする為に良く濡らしてウェット状態でカットする

ポイント3

バックからサイドに移る1パネル目の切り替えし。骨格に沿ったコーミングを