“Rカット”と”スライドカット”でつくる丸みのあるラフなフェミニンショート

DIFINO / 根本 将平

ポイント1

ウェット時、切る前に髪を動かしてクセの動きを見る。ショートはクセがでやすいのでしっかりイメージして切りはじめる事が大切です

ポイント2

クセ毛であればあるほど、ひねる幅も増やしドライカットの時に削る余地を残しておく

ポイント3

スライドカットは持っている毛束も動かしながらカットする。そうする事で毛流れができる