シンプルプロセスで切るフェミニンボブ

Salon / 岸 弥生

ポイント1

ウェイトの出る位置を理解した上でのグラデーションの入れ方

ポイント2

ドライ後のチェックカットに時間をかけないための事前の毛量調整

ポイント3

シルエットのバランスを重視したレイヤーの入れ方