カットでつくる今旬BOB

Dayt. / 悠馬

ポイント1

ウェイトポイントをサイドから見てしっかり設定する。ウェイトの高さはスタイルの印象をかなり左右するので、アンダーのグラデーションを入れる時はイメージをしっかり持ちカットする。

ポイント2

間引く様にシザーの刃先で量感と束感を作る。全体的な毛先の厚みは残すけど、しっかり間引く事で抜け感を出し立体的な動きを出します。

ポイント3

動きや量感を調節する時は左手でしっかり髪の毛を動かしてみる。左手がかなり重要で、重さや動きをみる。